2017年05月21日

桜の奇跡19に参加します!

(この記事は5/21までトップにきています)

5/21(日)東京卸商センターで開催されます
桜の奇跡19に参加いたします。

新刊は用意できませんが、
fortissimoの新刊
(陣君と陣君の妹さんと陽菜子ちゃんに関する妄想漫画)
の予告編的なペーパー。
そして前回の桜で出した誕生日帳の補足的ペーパー。
こちら二点を用意したいと思います。

サークルさん、一般参加予定者さん、
よろしくお願いしますー。

桜19 しっぽがもふもふ サクカ↓
sakura19_shippogamofumofu_cut_site.jpg
posted by 詩乃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人

2017年05月11日

COMITIA120お疲れ様でした!

改めまして、COMITIA120に関しまして。
サークルさん、一般参加者さん、スタッフさん、
お疲れ様でした!ありがとうございました!

私は今回サークル有志の巡回受付をさせてもらったのですが、
いやあ、まったくダメダメでした(- -;)
コミティアの参加自体が二年ぶりというのが痛手
だったのでしょうか……
それでも親切に教えてくれたペアの方には、
本当に感謝です。
ありがとうございました!

前の記事で書きましたように、
私は今回のコミティアは開催時間の半分の時間、
スペースほったらかして出張編集部にいるという有様でした。
プロの編集さんが一堂に会し、
アポなしでアドバイスくれるとか
マジで蜜の味や……
なんて言い訳している場合じゃないですね。
もし、しっぽがもふもふのスペースに来てくれた方がいらしたら、
本当に申し訳ないです。

そんなこともあってかなくてか、
今回も一部も売れなかったとです。
「画力あがったねー」と同人仲間さんからは褒めて貰えたので、
新刊を試しに手に取ってくれる参加者さんがいるといいなあ、
なんて思ってもいましたが、
夢を見過ぎたようです(^ ^;)

そんなわけで?
次回からのコミティア参加スタイルは、
1、まずは新刊ひっさげて、サークル参加して
スペースでおとなしくしてる。
2、その次の回は、一般参加して
出張編集部さんに持ち込みまくる。
(あるいは1と2逆)
というスタンスにしたいと思います。


それでは、コミティア120、本当にお疲れ様でした!
ありがとうございました!

P.S.お疲れ様絵は次の参加イベント・桜の奇跡19が終わるまで、
描けなそうです;
posted by 詩乃 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人

2017年05月07日

コミティア120出張編集部さんからのアドバイス(ワクワク三角関係!)

コミティア120お疲れ様でした!

Twitterでも書きましたが、
私はコミティア開催時間のうち約二時間半と半分を
出張編集部で過ごしていました。
万が一、スペースに来てくれた方がいたら、
申し訳ないです……

2017_05_06_01.jpg
当日のしっぽがもふもふのスペース。
なお、開催時間の半分はテーブルクロスが
テーブルを覆っていた事実。

お疲れ様絵やお疲れ様の挨拶(もっと書きたい)は、
のちほど描かせていただくとして、
当記事では各出張編集部さんからのアドバイスを書いていきます。

■もちこみ漫画のあらすじ
いつもゲリラ的にパフォーマンスをする問題児のヒーローと
いつもヒーローの問題行動を取り締まろうと励むヒロイン。
ふたりはライバル以上恋人未満の関係なのだが、
そんなふたりの前にヒーローに恋すると自称する別の女の子が
現れて……!?

■ウィングス(新書館)さん
・絵柄が少年向き(キャラビジュアルが記号化され過ぎている)
・アオリ、フカンをもっと入れよう
・少年向け・少女向け問わず1ページあたりのコマ数は、
B5サイズなら7コマまで
A5サイズなら6コマまで
・キャラのパーソナル&キャラ間の関係性が説明不足
ex.ヒーローとヒロインの関係性――なぜ好き合っているのか?
ex.ヒーローのパフォーマンスがゲリラ的であることが伝わりづらい

■サイコミ(Cygamesさん)
・話はまとまっていて良い
・キャラのパーソナル&キャラ間の関係性が説明不足
ex.シリーズ物のためキャラ間の関係性ができあがっているのが、
読切としては難。
ex.ヒーローのパフォーマンスがゲリラ的であることが伝わりづらい

■ウィングスさんかサイコミさん(ごめんなさい、忘れました!)
・背景はよく描けてる
・アバンの入りは良い
・めくりはできている
・"伝えたいもの"があるのはすごい伝わってくる

■コミックシーモア(ソルマーレ)さん
・ぶち抜きこのはの決めシーンは良かった
・ダーク路線かかわいいラブコメかわかりにくい
←ライバルの登場シーンが無意味に怖すぎ
・ヒーローからもアクションが欲しい
・キャラのパーソナルが説明不足
→ヒーローの魅力が伝わらない
→なんでヒロインがヒーローのことを好きか謎
→ヒロインに感情移入しづらい

■スクエニさん
・キャラを増やしたときどうなるか、想定して描くと良い
・ライバルキャラの登場シーンは、もっと三角関係を匂わせるセリフを入れる
・キャラのパーソナル&キャラ間の関係性が説明不足
ex.ヒロインとヒーローのツンデレ漫才を増やすことで、
ふたりの関係性を掘り下げる
ex.第三者の「ヒーローはおもしろがらせマン」発言を入れることで、
ヒーローの性格を描写できる
ex.ヒロインの見た目&内面をもっと魅力的にしよう

■GANMA!(コミックマート)さん
・演出は良い
・トーンづかいは良い
・ヒロインの感情の機微はよく描けてた
・キャラの表情は活き活きしている
・デッサン力不足
・キャラのパーソナル&キャラ間の関係性の説明不足
ex.before afterで物語は成立するが、beforeがない。
=ヒーローがどのようにどれくらいヒロインに影響を与えたのかの
エピソードがない
=ヒロインがどのようにしてヒーローに惚れたのかの
エピソードがない。
ex.ヒーローのエピソードがゲリラ的であることがわかりづらい



今回必ずご指摘を受けた
「キャラのパーソナル&キャラ間の関係性の説明不足」。
シリーズ物だから意図的に端折ってたんですよね。
既存読者の方に繰り返し感を与えたくなかったので。
しかしそれが読切として考えると仇となった。
読み返してみると確かに、
・なんでヒロインとヒーローはお互いのことが好きなのか?
・ヒーローのパフォーマンスは自主的にやってるのか?周りにせがまれてなのか?
ここわかりづらかったと思います。

私はワクワクシリーズに関しては、
読切としてもシリーズ物としても楽しめる漫画を目指しているので、
その点を気を付けてがんばります。
いずれの編集部さんも丁寧なアドバイス、本当にありがとうございました。

またGANAMAさんからはレトルトカレーを、
スクエニさんからは原稿用紙を
参加賞としていただきました。
重ね重ねありがとうございました。

2017_05_06_02.jpg

2017_05_06_04.jpg

最後にこれまでご指摘をうけたポイントと、
今回のご指摘を照らし合わせてみると……
・画力の向上→△
(率先してご指摘を受けることは減ったものの、まだまだですね……)
・コマのメリハリ→〇
(ただしコマを詰め込みすぎるページもあった)
・アオリ、フカンを取り入れる→△
(前回までは直せていたのですが、今回は油断した模様)
・背景をもって描き込んで→〇
・ヒーローの意図にヒロインが自分で気付く→〇
・めくり→〇
・各キャラのパーソナル描写→×
(×ひとつじゃ足りない……)
・テーマの有無→〇
・作中でのキャラ、ストーリーの変化→〇
・つかみでストーリーの説明ができているか→△
(ライバルキャラの登場は、
悪役登場とまではわかっても
三角関係までは読めない、というご指摘があった)
・視点キャラはひとりに→〇
posted by 詩乃 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人